本文へスキップ

大阪府枚方市にある[痛み・シビレ・自律神経失調症]専門の鍼灸院。枚方市。高槻市。交野市。寝屋川市。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-845-4560

〒573-0056 大阪府枚方市桜町13-4

施術内容・料金

当院の施術について


当院は”
筋膜”という組織が癒着して硬くなった(いわゆる筋肉のコリ)部分がトリガーポイント化(知覚過敏)を生じ、それが直接または間接的な原因となって様々な”痛み”や”痺れ”さらには”自律神経の失調”及び”原因不明の不快な感覚”を引き起こすと考えております。

上記の考えに基づいて、”お困りの症状の原因となるトリガーポイント”や”硬くなって問題を起こしている筋膜”を問診・触診・運動検査により見つけ出し、針と筋膜リリースの二つを駆使して施術します。

これらに施術することで症状の発信源そのものを除去、硬い筋膜(コリ)を柔らかくする、血流を改善し自然治癒力を活性化、低下した関節可動域と不良姿勢の改善、力を抜いて自然と休める身体にすることが目的です。

単に今ある症状を取り除くだけでなく、筋膜を柔らかくすることで日常生活における身体にかかる負担を減少させ、柔軟性、耐久力、自然治癒力を高め、生活の質を向上し健康で強い身体を作ります。一回一回、”掛け捨て”ではなく”積み立て”となる治療を心掛けております。



当院の施術方法(TP針療法・筋膜リリース)について













○トリガーポイント(TP)針療法

トリガーポイント(知覚過敏)は痛みや痺れ、不快な感覚を放出する部分です。
主に筋膜が硬くなった所に生じ、活性化が進むと自覚する症状として現れます。逆に筋膜が柔かくなると沈静化し症状が弱化・消失して改善に向います。

当院のTP針治療は不快な症状を放出しているTPを探し出し、そのTPを含んだ硬い筋膜に針をすることで柔らかくし、お困りの症状を改善する治療法です。

・針は硬くなった筋肉(筋膜)を柔らかくする非常に強力な効果があります。
・TPに針が当たるとズーンと響きと呼ばれる独特の感覚を生じます。
・針は手の届かない深い所も安全で的確に柔らかくできる優れた道具です。
・使い捨ての滅菌された針を使用しますので感染の恐れはありません。












○筋膜リリース手技

筋膜リリースとは筋膜を柔らかくするという意味です。
針治療も筋膜リリースの一種となりますが、こちらは針を使わず手や特殊な道具を用いて筋膜を柔らかくします。針は無理という方には手技で対応します。

・筋膜を伸ばしたり上下左右に大きく動かすことで柔らかくします。
・比較的表層の筋膜を広範囲に柔らかくするのにとても有効です。
・慰安マッサージ、揉みほぐし、リラクゼーションではありません。




治療メニュー・料金表


全コース 初診料 ¥1,000円
再診料¥1,000円 ※2か月以上経過している場合

局所コース 約20分 ¥2,500円
基本コース 約50分 ¥5,000円
特別コース 約80分 ¥8,000円


コース内容

各コース『各種の痛み・痺れ・自律神経失調症状・原因不明の症状』に対して施術を行います。患者様の症状やお身体の状態に合わせトリガーポイント針療法・筋膜リリース手技を適宜使い分けて施術を行います。



局所コース  約20分 ¥2,500円
・1部位のみに集中して施術を行います。
・短時間の施術。メンテナンス。針が初めての方、慣れていない方など。

・針の使用は1本〜10本まで。

例)肩のみ施術。腰のみ施術など。


基本コース  約50分 ¥5,000円
・2部位以上の施術を行う当院のメインコースです。
・局所コースよりも一度に多くの施術を行います。
・針の使用は1〜20本まで。21本以上を希望される方は10本毎に+500円です。
例)首〜肩を念入りに施術。肩と腰。腰と臀部及び腹部の施術。


特別コース  約80分 ¥8,000円
・多部位の施術、遠方よりお越しの方でご希望の方のみ。
・針の使用は1〜40本まで。
・通常は基本コースで承っております。





適応症

注)症状別と疾患別に分けています。

○各種の痛み・痺れ

首肩のコリや痛み。寝違え。頭痛。歯の痛み。眼精疲労。顎が痛い。肩関節の痛み。手や腕の痛み痺れ全般。肘の痛み。胸部の痛み。腹部の痛み。腰の痛み。背中の痛み。ギックリ腰。股関節の痛み(お尻や足の付け根)。膝の痛み。足の痛み痺れ全般。

○不快な症状

喉の異物感。咳が止まらない。息苦しい。呼吸が浅い。動悸。胸が苦しい。吐き気。めまい。ふらつき。気分が浮ついて落ち着かない。不安と抑うつ。鼻詰まり感。耳が痒い痛い。耳の閉塞感。耳鳴り。胸やお腹の膨満感。お腹が気持ち悪い。食欲が出ない。下痢のような腹痛。便秘。下腹部の不快な感覚。生理の不調。手足のむずむず。冷え。ほてり。疲れやすい。身体がだるいくてやる気がでない。寝付けない。



○疾患名・○○症候群
※診断がおりていても症状の原因は筋膜である場合があります。

自律神経失調症。更年期障害。頚性神経筋症候群。筋膜性疼痛症候群。頚肩腕症候群。胸郭出口症候群。ムチ打ち症。顎関節症。変形性膝・股関節症。逆流性食道炎。胃炎。腸炎。膀胱炎。過敏性腸症候群。ヘルニア。脊柱管狭窄症。肋間神経痛。坐骨神経痛。各種神経痛。テニス・ゴルフ肘。手根管症候群。腱鞘炎。足底筋膜炎。野球肩(四十肩など)。睡眠障害。慢性疲労症候群。パニック障害。不安神経症。風邪。耳炎。鼻炎。メニエール。ヒステリー球。ドライマウス。ドライアイ。


○不適応症

高熱を伴う症状。悪性腫瘍。感染症。糖尿病性神経炎。あきらかな外傷。
筋膜やトリガーポイントが原因と考えにくい症状。